どーも。しこるんDEATH!!(今日は何も思い浮かばず、シンプルな挨拶)。

昨日は風呂場で、久しぶりにパニック発作的なのに見舞われた。シャンプーしてたら妙にドキドキしてきて、息苦しい感じ。一瞬、「むむ!もしや温度差とかの関係で血圧が急上昇し、心臓病を発症したんじゃ!?」と不安になったが、そこは経験と実績。「大丈夫、大丈夫。心臓は悪くない。メンタルが原因でドキドキしてるだけ」と自分に言い聞かせ、あっという間にパニック脱出。落ち着いて行動したぜ。イエーイ。

・・・

今日は日雇いバイト。ほぼフルタイムで働き、日給8000円ちょい。気持ちよく働けた。うん、いい暇つぶしだわ。お金を貰える暇つぶし。旅の資金を稼ぐのだー!

明日はお休み。母ちゃんもパート休みなんで、おそらく一緒に出かけるでしょう。ゲームソフト欲しいんだよなぁ。DSのさ、スーパーマリオ。中古だったら安いっしょ。

やっぱゲームはシンプルなやつが一番だね。「細菌撲滅」っていうゲームをやってて思ったわ。モンハンとかさ、ポケモンもいいけどさ、何てったってシンプル・イズ・ベストでしょ。

※「細菌撲滅」・・・ドクターマリオみたいなゲーム。

・・・

今日は特に書くこともないので、ずっと書きたかった「いーちゃん」のことを書こうと思う。

「いーちゃん」っていうのは、母ちゃんの弟だから、僕の……叔父さんだね。障害を持ってるんで、今は病院に入院しているけど、かつては、しこるん家の屋根の下、一緒に暮らしてたメンバーの一人。

いーちゃんは障害者だ。なんかそういう手帳も持ってる。しかも一番重度のやつ。僕はずっと小さい頃から、「いーちゃんは、てんかん持ちなんだよ」と聞かされてきたけど、おそらく純粋なてんかんオンリーではないと思う。他にも色んな病気が混じってると思う。身体的にも、脳ミソ的にも。

いーちゃんはスローだ。歩くのもスロー。食べるのもスロー。話しかけても、返事が返ってくるまでに十数秒はかかる。なので全然会話が進まない。そんな有様。

っつっても、いーちゃんがどんな人間か想像つかないよね?う~んとね、見た目的には、裸の大将の「山下清」とか、たまのランニングこと「石川浩司」さんとかをイメージしてほしい。っていうか、あのまんま。

そんな”いーちゃん”なんだけども、僕は小さい頃から割と仲が良かった。二世帯になる前、いーちゃんは爺ちゃん(故)&婆ちゃん(ビール狂)と暮らしてたんだけど、よく遊びに行った。

僕の作ったデタラメ料理を爺ちゃん&いーちゃんに無理やり食べさせたり、いーちゃんの顔にふざけて婆ちゃんのメイク道具で化粧をしたり、夜遅くまで梅干しを食べながらお喋りしたり、一緒にプレステ2のゲームをしたり。

いーちゃんはいつだって座椅子にだら~んと座っていて、トイレの時くらいしか動こうとはしなかった。障害のせいで学校にも通えず、仕事も出来ず、それでもいつも呑気に暮らしてた。

数年後、僕たち家族は二世帯で暮らすことを決め、爺&婆&いーちゃんは我が”しこるん家”にやって来た。

引っ越してすぐ、爺ちゃんが胃ガンで死去。この頃から、いーちゃんの状態は明らかに悪化した。歩けなくなってしまったので、トイレに行く時などは、家族が両脇を抱えて便所まで連れて行った。

がしかし、それもすぐに限界。家族ではサポートし切れなくなり、いーちゃんは施設に入ることになった。

・・・

これで平穏が訪れ……るかと思いきや。

いーちゃんが施設に入ってしばらくした頃、施設から電話がかかってきた。どうやら、いーちゃんが暴れているらしい。

僕は耳を疑った。あの”いーちゃん”が暴れてる?嘘だろ、と。いつだってのほほ~んと座椅子に座っているいーちゃん。怒ることなんてまずない。

でもどうやら本当らしかった。ウチに一時帰宅したいーちゃんは高ぶっていた。目は真っ赤に充血し、血走っていた。そして、今まで聞いたことのないような大声で叫んでいた。

精神科で診てもらったところ、どうやらいーちゃんは「統合失調症」を発症しているらしかった。

※「統合失調症」・・・幻覚や妄想といった症状が現れる、精神の病気。

いーちゃんは変わってしまった。前までのいーちゃんは、もうどこにもいなくなってしまった。その後、いーちゃんは施設ではなく、精神病棟に入院することになった(現在も入院中)。

・・・

精神病棟に入る前、いーちゃんは僕だけにボソッと言った。

「惚れちまったんだよ」

どうやら、よーく話を聞くと、施設で面倒を見てくれている女性スタッフのことを好きになってしまったらしい。

なるほど、そういうことだったんだ。要はいーちゃんは「恋の病」だったわけだ。いや、もちろん統合失調症の影響も多大にあるんだろうけど。

決して叶わぬ恋……。

僕は昔、まだ穏やかだった頃のいーちゃんに質問したことがある。

「ねぇ、いーちゃん、一つだけ願いが叶うとしたら何を願う?」

僕はてっきり、プレステ3が欲しいとか、Wiiが欲しいとか、そういった答えが返ってくると思ってた。だけど、いーちゃんは、

「生まれ変わりたい」

と言った。正直、返す言葉が見当たらなくて困っちゃったよ。

・・・

あれから何年も経ち、いーちゃんは施設を経験し、初恋を経験し、失恋も経験した。その過程で精神を病み、性格も変貌した。

「生まれ変わりたい」

ある意味、いーちゃんは生まれ変わった。もうあの頃の、一緒にプレステ2で遊んでた頃のいーちゃんはどこにもいない。

僕、いーちゃんのことを考えてるとよく思うんだよねぇ。「進歩って何だろう」って。

引きこもりの世界から、施設の世界に入って、いーちゃんは間違いなく進歩した。進歩したんだけど……う~ん。

何の夢も希望も持たず、自分の人生に期待すらしてなかった頃のいーちゃんの方が、不思議と穏やかでニコニコしてたんだよなぁ。

ホント、「進歩」って一体何だろうね。難しいや。

いーちゃん56歳、童貞のまま、一生を終えるんだろうなぁ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村
引きこもり日記ランキング
ダメ人間日記ランキング